FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転院の初診リポート

今日は転院先で初診を受けてきました。

先生の第一声は、
「随分たくさん体外受精したようやね~」でした・・・。

やっぱり普通は5回もする前に妊娠するんでしょうね。。

これまでの治療暦や検査結果をお話ししたあと、内診へ。

内診台のすぐ横(カーテンで仕切っただけの空間)で、脱衣するので
ちょっとびっくりしました。
転院前のクリニックでは、狭いけどきちんと鍵のかかる個室だったので。
でも更にその前の一般の婦人科はこんな感じだったな~と、懐かしく
思い出しました。

そのあともう一度先生と面談。
「特に問題は見当たらないのになんで妊娠せんのやろね~」と首を
ひねっておられました。

今まで新鮮胚移植しかしていないので、凍結胚移植を試してみたら
どうかなあ、とのこと。

でもとりあえずは、何周期かのAIHを勧められました。
次周期、セロフェンとHMG注射で誘発して、AIHすることになりました。
あまりAIHで妊娠できる気はしないけど、きっと検査も兼ねていると
思われますし、1周期くらいはいいかな。

最後に、「まだ若いんだから焦らないようにね」と一言。

その時はうなずいておいたけど、先生は誕生日を見ていないのだな、
と後で気づきました。
今33歳ですが、来月には34歳になります。
すぐに妊娠しても、もう高齢出産ギリギリ。
不妊治療してると1歳の差がものすごく大きく感じられます。

ともかく、新しいクリニックで、新しい治療生活のスタートです。

次はD11の診察。どうも土日にかかりそうで、ちょっと嫌な予感。。
スポンサーサイト

転院して体外受精することに

新年を迎えたことですし、すっきりと転院することにしました。

人気のクリニックなので初診を予約できるのは、随分先になるだろうと、
早めに電話してみたところ、結構すぐに予約がとれました。
来週の火曜日です。

早速、問診表を印刷して記入したり、データをまとめたりしました。

これまで5回の移植で陰性だし、転院したからといって、簡単にうまく
いくとは思っていないけど、前の病院のままでは何も変わらない気が
するので、思い切りました。

よいクリニックでありますように。。

Appendix

プロフィール

Author:nana
2007年11月 病院デビュー
2008年4月 専門病院に転院
2008年9月~ 体外受精に挑戦
2010年5月 6回目の体外受精で妊娠♪

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。