Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回かかったお金

自虐的ですが、暇なので今回かかった費用をまとめてみます。
こんな未遂に終わった体外受精の記録が役に立つか分かりませんが…。

クローバー 今回受けた治療の内容 クローバー
 誘発方法 : ロング法
 前周期 : ピルを服用、高温期後半より点鼻薬開始
 本周期 : 排卵誘発剤の注射 ⇒ D11で中止

金欠 費用 金欠
 前周期 D4  2,060円 保険(再診料と血液検査) 
          5,300円 自費(超音波とピル) 
         10,270円 点鼻薬  
 本周期 D3  1,630円 保険(再診料と血液検査) 
          7,600円 自費(超音波と注射) 
       D4  5,100円 自費(注射)
       D5  5,100円 自費(注射)
       D6  5,100円 自費(注射)
       D7  370円 保険(再診料) 
          9,160円 自費(超音波と注射) 
       D8  8,660円 自費(注射と休日料金)
       D9  6,660円 自費(注射)
       D10 6,660円 自費(注射)
       D11  760円 保険(再診料と薬) 
          2,500円 自費(超音波) 

  トータルは、76,930円 です。

なんとなく、10万以上かかったような気がしていたので、少しだけ
少なくてちょっと嬉しかったです。
でも7万あれば・・・、って考えちゃうけどもうやめよう。

それよりも、これをまとめるにあたってブログを読み返しましたが、
副作用や注射の痛みなど、大変なことばかり。
私よ、よく頑張った。エライ!!

領収書はまだファイルに入れてるだけなので、医療費控除の申請の
時に大変なことになりそうです。
(ずっと気になってたけど、気付かないフリをしていました)
あるHPで、「病院ごとにホッチキスでとめるとよい」と読みました。
はっきり言って、既にホッチキスでとめられる量じゃないです。
スポンサーサイト

することがない

ルトラール&プレマリンも明後日で終了です。
そのあと3,4日でリセットのはず。

実は、密かに念のため一度だけタイミングを取りました。
先生からは、「タマゴが育っていないから、タイミングを取っても
無理でしょう」と言われています。
しかも、点鼻薬の影響で自前のホルモンは止まっているので
排卵できずに黄体化しただろうとは思います。

でもせっかくあんなに頑張って育てた卵を無駄にしてしまうのは
悔しいので、可能性がゼロじゃないならがんばろうと。
逆に、多胎になってしまうのも怖いですが・・・。

これまでタイミングでもAIHでも無理だったし、今回も同じでしょう
けどね。。

さて、現実的な話に戻ります。

リセット後、2~4日目に診察があります。
その時は、先生に『前回、タマゴが育たなかった原因』について、
きちんと質問してくるつもりです。
どこの病院も同じと思いますが、とても忙しそうで、普段はほとんど
話ができません。
でもやっぱり何十万とかかる治療を受けるんだから、5分位話す
のは、私にとって当然の権利だし、医者の義務でもありますよね。
毅然とした態度で、且つ、嫌われない程度に頑張ります!

エスパー??

昨日、どっぷり落ち込んでいたところ、昔の会社の先輩と
同期からそれぞれメールがありました。

治療のことも話していないし、私が落ち込んでいるなんて
全く知らないハズのに。
しかも、先輩とは半年ほど、同期とは1ヶ月ぶりの連絡です。
私のピンチを察知してくれた!?
明日は同期とぱーっと飲んできます。

今後について。
また変わるかもしれないけれど、今の気持としては、
先生に言われたとおり、次々周期に再チャレンジしたいと
思っています。

アンタゴニスト法について色々勉強しないと。

ダメだった・・・

【体外受精周期】周期:11日目

診察を受けてきましたが、タマゴが成長しておらず、今回は
ここで中止となりました。

かなりの大ショックです・・・。

11日目の今日で、まだ10mm位のが左右に2~3個ずつ。

もう2,3日育ててみる選択肢もあると言われましたが、
先生の口調から、期待薄だなあと分かったので、今回は
諦めました。

精神的にも肉体的にも辛い思いをして、10万円以上払って
結果がこれって・・・。
不妊治療って本当につらいです。

今後は、まずルトラールとプレマリンを飲んで生理をこさせます。
そして次周期は卵巣を休ませて、次々周期でIVFを実施。
今回はロング法でしたが、次はアンタゴニスト法とのこと。
病院の資料では、アンタゴニスト法は妊娠率が悪いので
なんだか心配です。

まだ頑張れるかどうか、今は自分の気持が分かりません。
とにかくショックです。

8回目の注射完了

【体外受精周期】周期:10日目
点鼻薬:ナファレリール(朝夕2回)、注射:HMGテイゾー 300単位

おそらくこれで最後だろうと思われる注射を終えました。
長かった~。
痛みについては、心配していたほどではなくて、そんなに辛くは
ありませんでした。それが救いです。

毎日の通院がしんどかったです。(まだ終わってないけど)
今日は帰り道のデパートで『英国展』が開催されていたので、
ふらっと立ち寄ってみましたが、すごい混雑でした。
スコーンのお店に、とてつもなく長い列が。
私も欲しくなったけど、並ぶ元気は無くて断念。
ワインバーというのもあって、1杯だけ飲んじゃう??と思った
けど、我慢しました。
さすがに体外受精周期は禁酒してます。

さて、明日は診察です。
どうかタマゴたちが、いい感じに育っていますように。
お腹が張ってきているので、ぐんぐん育ってるはず!!
ちょっとでも育った状態で診ていただくため、午後の予約を
取りました。

★点鼻薬ですが、カバーを外して中の液体を見てみると、結構
残っていました。1回の噴霧量も確認しましたが、あと4~5日は
いけそうです。少しでも出費が抑えられてよかった・・・。

Appendix

プロフィール

Author:nana
2007年11月 病院デビュー
2008年4月 専門病院に転院
2008年9月~ 体外受精に挑戦
2010年5月 6回目の体外受精で妊娠♪

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。